[パンフレット] 353作品

[] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [英数字] [プレスシート]

所有しているパンフレットを随時アップしています。珍しい物はありませんがご覧ください。

解説、プロダクションノートはパンフレットの表記そのままで掲載していますので誤字・脱字・旧字・旧仮名づかい等があります。ご了承下さい。

<ハ行>

ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録
ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場
パーフェクト サークル
始めか終わりか
パットン大戦車軍団
ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど
パラダイス・アーミー
針の眼
遙かなる帰郷
遙かなる戦場
バルジ大作戦
パワープレイ
ハンバーガー・ヒル
ピエロの赤い鼻
ビスマルク号を撃沈せよ!
ヒトラーかく敗れたり
ひまわり
ヒンデンブルグ
ピンク・フロイド ザ・ウォール
ファイナル・カウントダウン
ファイヤーフォックス
フィラデルフィア・エクスペリメント
風雪の太陽
フォレスト・ガンプ 一期一会
深く静かに潜航せよ
武器よさらば
不滅の守備隊
プライベート・ライアン
プラトーン
ブラス・ターゲット
ブラックホーク・ダウン
ブリキの太鼓
ブルースが聞こえる
フルメタル・ジャケット
プレシディオの男たち
平和の谷
北京の55日
ベルリン陥落
ベルリン大攻防戦
ボージェスト
冒険者
ぼくの神さま
誇り高き戦場
北極の基地 潜航大作戦
ホット・ショット
ホット・ショット2
炎628

 

遙かなる戦場

ケン・ブックスNo.71

1968年8月発行
発行所:ケンリック極東株式会社
定価:250円
A4版20P

[解説]

1854年から56年にかけて黒海にのぞむクリミア半島で行われた戦争、クリミア戦争はロシア対イギリス、フランス、トルコの連合軍(後にサルジリア王国も連合軍側に参加)の戦争だったが、これは近東における大国間の権益をめぐる誤解と外交的失敗から起ったと世界史には記されている。
この戦争での最も華々しく最も悲劇的なバラクラバの戦闘、有名な「軽騎兵突撃」はエロール・フリン主演の「進め!龍騎兵」をはじめ過去に3本、映画に作られているが、ロマンチックな扱い方をしたこれらの映画とは違い、この作品は、戦後になって栄光ある戦闘と称されるようになった悲劇的突撃を中心として史実を忠実に再現している。
イギリス映画界の誇る精鋭監督トニー・リチャードソンがこの映画製作の実際間題について語りはじめたのは2年前である。1965年トルコ政府と交渉し積極的協力の約束を得たアンカラとイスタンブール近郊でのロケにトルコ政府は3千人の歩兵と6百人の騎兵を12週間提供している。脚本のチャールズ・ウッドは資料研究に数年を要し、戦争の「大失敗」をひきおこす最大の原因となった人間の争い、ビクトリア朝のイギリスと英国陸軍の生活と雰囲気を描き出した。撮影は「マラー/サド」「マドモアゼル」のデイビッド・ワトキン、音楽は「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のジョン・アディソンが担当している。目新しい点は物語を説明するのに動画を用いており、これは「ローマで起った奇妙な出来事」のタイトルでお馴染みの若きアニメーター、リチャード・ウィリアムズが描いている。

[プロダクション・ノート]

★バネッサ・レッドクレーブは、去る2月13日、ロンドンのバッキンガム宮殿で、エリザベス女王に謁見し、大英帝国上級勲爵士(CBE=コマンダー・オブ・ザ・オーダー・オブ・ザ・ブリティッシュ・エンパイアー)の称号を与えられました。
この日は恒例の冬期授爵式がとり行なられ、6名の国家的功労者が栄誉に輝きましたが、その1人として、バネッサは前述のCBEを賜わったわけです。

★バネッサ・レッドクレーブが、「キャメロット」で共演したフランコ・ネロとお熱い関係にあることは、いまや衆知の事実です。2人は、67年のクリスマスから68年のお正月にかけてのバカンスもともに過ごして、噂を証明した形になりました。
ところが、最近ネロが「人質」で共演している「ジョージー・ガール」や「長い長い決斗」のシャーロット・ランブリングと、濃厚なラブシーンを演じて後、シャーロットによろめきそうになったとかで、バネッサはやきもきしているそうです。

★バネッサ・レッドクレーブの2人の娘、ナターシャ(4歳)とジョーリー・キム(2歳)はこの映画の中でエキストラとして採用され、お母さんんの結婚式のシーンで、蝶結びの晴着姿を見せています。さらに、彼女たちの父であり、この映画の監督でもあるトニー・リチャードスンが、その式の司会をつとめているのもちょっとした話題です。

★歴史はくり返されるといいますが、トルコ滞在中のデイビッド・ヘミングスは、トレバー・ハワードの扮しているカーディガン卿が、映画の中でフランス人コックと住んでいたヨットを借り受け、新妻のアメリカ女優ゲール・ハニカットと、海上生活を楽しみました。

★この映画にはトレバー・ハワード、バネッサ・レッドクレーブらとともに、多くの馬が出演していますが、リチャードソン監督をはじめとするスタッフの馬に対する気の使いようは、ひと通りではありません。たとえば、砲火のために3トンのダイナマイトを使った、すさまじい戦闘シーンでは、スクリーンにおさまる670頭の軍馬すべての耳に綿をつめて、ショックを与えないことを確めてから、撮影を開始しました。

★ロンドンの雑誌“イントロ”はデイビッド・ヘミングズが、この映画の公開後、1968年にもっとも成功すると予想される人物になるだろうと報じています。
ロシアの革命党員やカリフォルニアの金鉱夫の色あせた写真を思わす、やや、やせこけた顔だち、バラのつぽみのよのような唇、そしてバイキング風の口ひげ この映画てノーラン大尉に扮するヘミングスは、「遥か群衆を離れて」で無頼のトロイ軍曹を演じて、強烈な魅力を発揮したテレンス・スタンプに匹敵する“何か特別なもの”を創り出すにちがいありません。

★ハムレットを実に500回以上も演じている名シェークスピア役者ジョン・ギルガッド卿が、この映画で演じるのは、隻腕の将軍ラグラン卿です。ラグラン卿といえば、彼があの着やすい“ラグランそで”の元祖であることを知っている人は少くないでしょう?